発表者の次のアクションに貢献出来たらと思い取組んでいます。


06_main2

バースディで一番盛り上がる、「アイデア出し」。

– 本当に叶うの?
– 叶えちゃいましょう p(^_^)q

発表者以外に、盛り上がりや熱気を冷めさせないサポート役が大活躍。

「ファシリテータ」と呼ばれる彼に、バースディ式ファシリテーションの楽しみを一問一答形式で話してもらいました!


 

Q.  自己紹介をお願いします。


A. 36才、しし座のO型です。 2015年春にUターンしてきました。エネルギー問題と教育に関心あります。


 Q. イベント・バースデーに関わることとなったきっかけを教えてください。 20文字~好きなだけ。


A. カマコンinTAMBAに参加したから。バースデーの第一回だけは、息子のバースデーだったので欠席。それ以外は皆勤賞。



Q. 今回は、ファシリテーションについてご自身の考えを訊かせてほしいと思います。

ファシリテーションとは、一般的に何ををする役割なのでしょうか?何を生み出すかにも触れて教えてください。


A. ちょっと引いて議論に参加するとを約束することで与えてもらえる権利を使って
よりよいアウトプットに貢献すること。


Q. ファシリテーションは楽しいですか?yes /no


A. Yes



 バースデー式ファシリテーションについてお聞きします。質問は以下。



Q. 特に重要視して取り組んでいるポイントを教えてください?複数ポイントあれば、全て。5文字~好きなだけ。


A. 期待されていることもはっきりしていないので、
全員が話をしたか、全員のコメントを会場で共有できたか、に取り組んでいます。
8人のグループだったら、8人の発言を一言ずつでも盛り込んで発表しています。
そして、プレゼンターの次のアクションに貢献できたらと思っています。


Q. その重要視しているポイントは、他のファシリテーション担当者とほぼ同じですか? yes / no.


A. 重視しているのは「否定しない」です。「質問しない」は諦めています。
※上記2点はブレストの基本ルールと言われていますね。
他の担当者の考えがわからないので、わからないです。


Q. バースデーでファシリテーション中、楽しいと思った瞬間はどんな時ですか?20文字~好きなだけ。


A. この人、話したそうだなって人に水を向けて、良い話を聞き出せた時。


Q. バースデーのファシリテーションは、ココがおもしろい!というポイントを教えてください。 5文字~好きなだけ。


A. 参加者が多様なこと。ゴールが見えないこと。


Q. どうしても言いたいことをどうぞ。


A. 「バースデーのファシリテーション」なんてのが定義できたら面白いと思います。